半年に一度の使用は、結構忘れるものである。

「はて、、なんだっけ?」いつものことながら、
自分で設定したパスワードを忘れてしまった。
毎日使うパスワードはそれなりに覚えていて
サクサク、打つことができる。
しかし、約半年前くらいから使っていないとなると覚えていないものだ。
わからない、おぼろげながらの記憶をたどって打ってみる。
エラーのオンパレードである。
あまり何回も間違えると、不審者扱いだ。
「こういう時の為に、パスワードをメモリなさいって言ったじゃない」
娘からのダメ出しの連発。
最終手段、電話でのヘルプ、これにすがるしかない。
ああやっと、新しいパスワードを設定で来たわ。
二度あることは三度も四度もあるのが私である。
こんな時の為にアナログではあるが、一枚の用紙にすべてのパスワードを
書き連ねたものを作成し、忘れないようにした。
しかし、問題が生じた。
自分で書いたパスワード、何書いているのか、解読不能。
アルファベットのエヌなのか、エムなのか?
自分で書いてわからないなんて、なさけなや。
それをそのままにして、また半年が経ってまた気ずくのだろう。
「パスワード、忘れた」こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です