岡山珈琲館~思わぬ嬉しいサービスが!

今月もスマホの速度制限がMAXになり今日はずっとネットが開けない状況でした。

しかしSNSとかネット、動画とか見たいし 今月最終日だけどWiFi環境があるスタバに行こうと思いスタバ岡山店へ行きました。

22時には閉まるしパスワードも必要と言われて なんだか面倒くさそうなので 辞めました。

岡山駅前の珈琲館に行くことを決めました。

なんとフリーWiFiがあるとの事ですが やり方も ややこしいと店員さんが説明しました。

ここまで来て店を出ようとしたら若い女性店員が WiFi繋ぎ方カードを見せてくださり すんなりWiFiに繋げる事が出来ました。

注文を聞きにこられた時に「WiFi無事に繋げられましたか?」と優しく言ってくれました。

こういう店員さんって素敵だ?と思いました。

コーヒーは本日のコーヒー360円を頼みました。

酸味もあり甘みもありバランスがとれて飲みやすいです。

二階席も 普通に座れてよかったです。

ちょっと遅い時間だと座れませんでした!

【絶滅寸前】アマチュア無線・ハムの現状

アマチュア無線。別には、HAM(ハム)という呼び方もあります。
20世紀には、趣味の王道などと言われました。
ところが現在では、ほとんどのアマチュア無線用周波数は、閑古鳥が鳴いているありさま。まさに絶滅寸前。それがアマチュア無線の実態です。
最近では、一昔前の高級パソコンよりずっと高性能なスマホを、誰もが簡単に持てる時代。SNSや無料通話アプリを使えば、いつでも誰かと繋がっていられる。しかも、世界中、ほとんどの地域で利用可能です。
そんな時代に、工学や法規(電波法)の国家試験を受け、大きなアンテナを立ててまで、人と通信する理由はないように思われます。
私も例にもれず、無線を止めていた時期があります。インターネットの発展と共に、自前の設備が必要なくなったからです。
それ以前、高度で高額な無線設備なしには不可能だった地球の裏側とのコンタクト。そんな遠方とも、定常的に通信できるインターネットは、まさに驚異的技術です。
ところが、最新テクノロジーも万全ではありませんでした。私が無線局を再開した理由は、現代の通信インフラが災害に対し、予想以上に脆弱だったからです。
東日本大震災直後、携帯だけでなく、固定電話も通話できなかった。その時、デジタル・テクノロジーの限界を感じました。
アナログ的で古臭く、制限は多い。しかし、無線通信は緊急時、非常に有用なインフラとして機能するはずです。
すでに、趣味としては成り立たないかもしれません。しかし、災害時の緊急通信手段として、今後も無線局を維持するつもりです。
チアシードダイエットの王道ノウハウ!置き換えダイエットで空腹対策!

長靴を履かせてしまった私の失敗

このところ、我が子たちは幼稚園で運動会の練習で忙しそうです。

雨の降らない日には園庭で運動会練習をしているのですが、ここ最近雨が降ったり止んだりのぐずついた天気です。

なので幼稚園にも長靴で行かせてました。

そしたら、帰宅した子供たちの話を聞いていたら今日はお外に出て練習したと言うのです。

しかも、いつもならかけっこ一番だったのにかけっこで4位だったというので、あら珍しいね、疲れてたのかな、と言ったんです。

すると長靴だから走りにくかったと言われちゃいました。

私は長靴で行かせたことを忘れてたので申し訳なかったと思いました。

園庭が昨日の雨で濡れていたりで外に出ないと思っていたのですが、雨がひどくない時には雨が止んだら外に出る事もあるので普通の靴にしてあげた方が良かったんですね。

まさか、運動会練習を長靴でやらせてしまうことになるとは思いませんでした。

周りの子は長靴ではなく普通の靴だったようで、うちの子達だけ長靴でやりにくかったようです。

これからは、それほど酷くない雨なら長靴は履かせないように気を付けてあげようと思います。

仕事選びは給料ではなく相性で決めよう「転職」

自分は今現在で転職を二回経験をしております。

その経験談と学んだことを書かせてもらいます。

自分は頭も良くなく勉強とかは嫌いで大学に進学は興味はあったが金銭的な意味で諦め現実的な就職の道へと進みました。

学校の斡旋で求人を探し「お金はにの次で楽にできそうな仕事はないかな」と思い探していたら「警備業」に目が止まりました。

調べてみると何か「案件」とかが発生しなければ基本楽な仕事とかいてありこれだと思いそのまま就職しました。

ですが現実は非常で給料は低く賞与は3万ほどなのに拘束時間は丸一日以上で夜勤からそのまま勤務とかは日常でした。

けどそれなりに楽しく仕事はしていました。

でもある時、知り合いの友達が人材がほしいと話が舞い込んできて給料はそんなに変わらないが賞与が30~60万ほどあるらしくそれで転職をしました。

転職先は食品工場でしたが問題が発生しました。

上司はキチガイ暴言吐きで商品生産は職人技とか言ってまともなマニュアルもなく仕事をしていました。

給料は良いが精神的にボロボロ、煙草が嫌いだった自分が逃げるように煙草を吸い始めとめちゃくちゃでした。

その後、また転職をする機会があり今現在は組立工場に就職できました。

今はすごく気楽に仕事をさせてもらっています。

残業代も出るし基本PC書類づくりであと現場監視の楽な仕事をしています。

岡山ラーメン博についての記事。

コンベックス岡山で毎年全国のラーメンが食べれる「ラーメン博岡山」が開かれます。
しかしラーメン博と言えば車で行くと あまりの人気ぶりに大渋滞が入口駐車場で発生します。
なので同乗者を入口近くで先に降ろし運転者は20分遅れほどで現地に到着する人が多いそうです。
中庄とか岡山駅からバスが出ているので それを利用すると意外にサクッといけます。
ラーメン博のラーメンは当日券が700円ですが前日とかサークルKで600円で買えます。
ラーメンのお店は全国と言っても岡山のメジャー店が半分近く締めています。
しかし並ぶのはもちろん富山ブラックや京都のメジャー店です。
並んでまで食べるより とにかくラーメン博だからラーメンを食べたいという人には岡山のラーメンをオススメします。
どうせ岡山の 現地に行けば そのラーメン食べれるでしょう?と思ってたら実はそうではないんです。
例えば「どかいち岡山店」にしても ラーメン博限定メニューを出してました。
もちろん他店も限定メニュー率が高く お店に行くとは また違う楽しみ方が実感できるでしょう。
http://xn--t8jxlue374l8thvhwh14ay87a.xyz/

東京タラレバ娘~最近話題の漫画。

東村アキコさんの「東京タラレバ娘」は三人の33歳の女性による、もう若くない 若ければ あの時あ?しとけば?そんなストーリーなのです。

しかし、ドラゴンボールの戦闘力とかを恋愛戦闘力に当てはめたり 他の作品ぽい言い回しや懐かしいアイテムなども出てくる所が面白いと思います。

5巻まで読み終えました。

漫画の後書きには 「タラレBAR」という おまけコーナーもあり、悩みにスポンジが答える漫画です。

20代の頃には もう30になるまでには結婚しておく予定だった?あの時なんで この人にしておかなかったんだろうとか 主役の倫子からは 凄く訴える物があります。

それにモデルの若い男性KEYの登場も なかなか鋭い役柄を描いています。

KEYのように 何のためにあんたら齢を重ねているんだ?という質問は漫画を読んでいた30代以上の女性は ぐさっとくるかもしれません。

こういう辛口トークをするイケメンや 居酒屋の娘や、元カレバンドマンと 奥さんに内緒で付き合う香などの心情を細かくユニークに描写した漫画です。

最近流行っている塗り絵について

以前は塗り絵と言えば老人ホームやデイケアなどでのリハビリに使われるイメージでしたが、最近新聞の広告欄などにも出ていますし、ちょっと書店で見てみようと思いました。が、見てみてびっくり。自律神経を整える効果、認知症予防等書かれたコーナーはそもそも大きく、馬鹿にできないほどたくさんの種類の塗り絵があるじゃないですか。よく見ると、日本の二十四節季、十二節季を学びながら塗っていくものや世界遺産、日本の文化遺産等文科系、知的レベルの高いものも多くありましたし、お子さまと楽しめると謳われたキャラクターものまで多岐にわたります。色々な用途があって、静かにブームになっていることを知りました。そして、子どものころのイメージでは比較的簡単だった塗り絵ですが、パラパラとめくってみると非常に精工でレベルの高いものもあり、塗り終わるとかなり芸術作品レベルになるような図柄もありました。どれを選ぶか悩んで結局買いませんでしたが、ひそかに進化している分野だと思いました。
http://xn--u9jthep0f4frac3gxi7398aro1eji8b.xyz/

岡山県笠岡って意外にグルメスポットがあります。

岡山県笠岡市は実の所マイナーにしてもメジャーにしてもグルメスポットが多いです。
例えば まだ未開拓ですが笠岡市役所食堂とかはワンコインで一般の人も入れるお店です。
笠岡ワシントンホテル内のパスタフローラも雑誌で見かけてますが、本格パスタのチェーンです。
さらに月に数回しか食べれなかった幻のラーメンが「お多津」で今は食べれるようになりました。
笠岡駅の裏にオンリーワンがあります。その横に閉店してたは図の中華料理屋のアーランが復活してました。
凄く安くてうまいと昔は有名でした。
たこ壺というソフトクリンやたこ焼きのお店があります。
こちらは おやつ系にかけては老舗で学生にも人気が高いです。
ベイファーム笠岡内にあるバイキングレストランは1200円で笠岡の郷土料理とか多彩なドリンクメニューもあるらしく一度は行ってみたいと思っています。
笠岡マルナカ内にある35年前からの喫茶店ダンは遥か昔家族で行ったきり行ってないので 久しぶりに行ってみたいです。

半年に一度の使用は、結構忘れるものである。

「はて、、なんだっけ?」いつものことながら、
自分で設定したパスワードを忘れてしまった。
毎日使うパスワードはそれなりに覚えていて
サクサク、打つことができる。
しかし、約半年前くらいから使っていないとなると覚えていないものだ。
わからない、おぼろげながらの記憶をたどって打ってみる。
エラーのオンパレードである。
あまり何回も間違えると、不審者扱いだ。
「こういう時の為に、パスワードをメモリなさいって言ったじゃない」
娘からのダメ出しの連発。
最終手段、電話でのヘルプ、これにすがるしかない。
ああやっと、新しいパスワードを設定で来たわ。
二度あることは三度も四度もあるのが私である。
こんな時の為にアナログではあるが、一枚の用紙にすべてのパスワードを
書き連ねたものを作成し、忘れないようにした。
しかし、問題が生じた。
自分で書いたパスワード、何書いているのか、解読不能。
アルファベットのエヌなのか、エムなのか?
自分で書いてわからないなんて、なさけなや。
それをそのままにして、また半年が経ってまた気ずくのだろう。
「パスワード、忘れた」こちら